ホーム ヘルシースパムむすびレシピ
レシピ:ヘルシースパムむすび
スパムすむび

ヘルシースパムむすび



本場ハワイの「スパムむすび」よりおいしいとお声をいただいているレシピです。

日本人向けのヘルシーレシピとなっておりますので、是非試してみてくださいね!

4人分調理時間目安:15分〜20分



スパムむすび材料
4個分の材料
・雑穀米・・・2合 (雑穀米がない場合は白米でももちろんOK!)
 ※ご飯の量はお好みで調整可能。
・ランチョンミート・・・4枚
・のり・・・3センチ幅を4枚
・大葉・・・4枚
・ヨシダソース グルメのたれ・・・適量
 「グルメのたれ」がない場合は、「そばつゆ」や「めんつゆ」、
それもなければ「みりんと醤油」でもOKです。

準備するもの(あったほうがよいもの)
・スパムスライサー(スパムカッター)
・スパムむすび型
・ボウルにお水(ご飯のくっつきを抑えるために使います)
・ラップ
・キッチンペーパー(油を取るのに使います)


こちらのレシピで使っているものがセットになった簡単キットはこちら。
 ⇒ スパムすむび簡単スタートフルセット



作り方(レシピ)
?ランチョンミート(スパム)を缶から取り出します。
スパムむすびレシピ工程1-1意外と取り出しにくいですので、まずはナイフなどで周りに切れ込みを入れると比較的取り出しやすくなります。


スパムむすびレシピ工程1-2こんな感じで取り出せます。


?ランチョンミート(スパム)をカットします。
スパムむすびレシピ工程1☆おいしく作るポイント1
均等の厚さでカットすると焼き加減や味にばらつきがなくなります。
スパムスライサーを使うと11枚とやや薄く均等な厚さでカットできるので比較的ヘルシーなスパムむすびを作ることができます。


?ランチョンミート(スパム)をフライパンで焼きます。
スパムむすびレシピ工程3☆おいしく作るポイント2
焦げてしまうので弱火から中火でじっくり焼いてください。
焼き時間の目安は5分くらいです。
☆おいしく作るポイント3
油がでるのでキッチンペーパーでふき取りながら、こんがり焼き目がつくまで両面をしっかり焼きます。


?しっかり焼けたら火を止め「ヨシダソース グルメのたれ」を絡ませます。
スパムむすびレシピ工程4☆おいしく作るポイント4
火を止める前にソースを入れると焦げた味になってしまうので、火を止めてから味付けしてください。


?ラップを敷き、その上に約2センチ幅にカットしたのりをのせ、
一度水につけた「スパムむすび型」をセットします。

スパムむすびレシピ工程5


?はじめに先ほど焼いたスパム、次に大葉を敷き、
型の淵いっぱいまでご飯を詰めます。

スパムむすびレシピ工程6☆おいしく作るポイント5
最後にご飯を押し固めるので、この段階ではあまりご飯を詰め込みすぎないようにしてください。
詰めすぎるとご飯の量がかなり多くなります。(お好みで調整してください)


?水につけたT字フタ(スパムむすびの型押し用フタ)で、しっかり押し固めます。
スパムむすびレシピ工程7


?T字フタを押さえたまま周りの型枠を先に取り外し、
次にT字フタを取り外します。

スパムむすびレシピ工程8


?最後にのりとラップをくるめば「ヘルシースパムむすび」の出来上がり!!
スパムむすびレシピ工程9



?〜?を繰り返せば、あっという間にスパムむすびのピラミッドも作れます!!
※各手順の前には「スパムむすびの型枠」と「T字フタ」を水につけることをお忘れなく。


慣れれば1つ作るのに1〜2分でできます。
お子様に手伝ってもらえば、楽しく準備もできますネ!



おいしく作るポイント
「スパムむすび」をおいしく作るコツは、よく焼くこと。

こってりが好きな方や思いっきり外国を感じたい方は軽めの焼きでもいいですが、
ランチョンミート(スパム)は油分が多いので、日本人にはカリッとするくらい
よく焼くのがお勧めです。


またランチョンミート(スパム)は塩分も強いですが、このスライサーを使えば
11枚切りとやや薄くカットできるので、スパムの塩分が濃くなりすぎず、
その分味付けがしやすくなります。
スパムカッター(スパムスライサー)
スパムカッターはこちら


「スパムむすび型」がないと四角い形をつくるのはかなり難しいです。
またご飯の量が一定ではなくなるので、食べた時の味の濃さも一定では
なくなってしまいます。
海外では販売されていない日本人サイズ用のオリジナル型をご用意しました。
スパムむすび型
スパムむすび型はこちら